ひざサポートコラーゲンの成分について

ひざサポートコラーゲンはパッケージに機能性を表示するものとして消費者庁に届け出られた機能性表示食品です。

主な成分は膝の曲げ伸ばしをサポートする成分、「コラーゲンペプチド」です。

元々コラーゲンは骨や軟骨を合成する重要なたんぱく質で、この成分が不足すると合成する力が弱まってしまい、その結果膝関節が痛みやすくなってしまいます。

コラーゲンペプチドとは消化吸収しやすいコラーゲンで、摂取する事で効率的にコラーゲンを摂取する事が出来ます。

コラーゲンペプチドは食品からの多量摂取困難なので、サプリメント等でのサポートが大事になっていきます。

他にもひざサポートコラーゲンにはヒアルロン酸とコンドロイチン硫酸含有ムコ多糖が含まれており、総合的に膝関節をサポートしてくれます(ムコ多糖とは細胞のまわりに必要な水分をしっかりと蓄えてくれる成分でコンドロイチン硫酸やヒアルロン酸、ヘパラン硫酸などの物質がたんぱく質を中心にひとかたまりになったものを言います)また骨形成を促進する効果があり、軟骨がすり減る事で起こる痛みを緩和してくれます。

ヒアルロン酸は肌のうるおい成分として有名ですが細胞の保護も行ってくれますので、膝サポートに有効です。

加齢と共に今までは十分補給されてきた成分が減少していきます。

その結果体に負担となり、痛みが出てきてしまうのですが、不足している成分をサポートする事でその状態を改善する事が出来ます。

ひざサポートコラーゲンはまさにその補給を手助けしてくれるサプリメント。

規則正しい生活やバランスの良い食生活と共に取り入れてみてはいかがでしょうか?

●関連記事サイト紹介…http://www.annapolisplumbing.net/